火曜コラム(紙面掲載 2022年4月12日)


  • 画像

バーテンダー 野木 卓

サクラ・マティーニ

「こんばんはマスター。」
 「いらっしゃいませ。お久しぶりですね、元気にされてましたか?」
 「はい、なんとかやってました。マスターも変わらずですか?」
 「えぇ。相変わらずですよ。あっという間に桜の咲く季節になりましたね。今日は何をお出ししましょうか。」
 「今日はカクテルがいいですね。春っぽいもので、何か重いものを下さい。」
 「では今季のオリジナルカクテルで、サクラ・マティーニを作らせて頂きます。」
 「サクランボとかの味ですか?」
 「いえ、これは桜餅のようなサクラの香りのするリキュールを使ったマティーニです。淡いピンクに仕上がった中にミントチェリーを落として…。どうぞ当店春のオリジナルレシピ、サクラ・マティーニです。」
 「いただきます。ん…!これは面白い味ですね。ちゃんとサクラの香りもしますし、ジンの香りもベルモットの風味も感じます。マティーニってだけあってアルコールも強いですね。」
 「ありがとうございます。こちらはアルコール度数約35度ですね。きちんと強さはありますが、淡い甘さと爽やかさ、ジンを使っているのに不思議と『和』を感じるでしょう?」
 「お花見の時に飲みたいお酒ですね。」
 「外で飲むなら、暖かい日にあずきバーを片手に楽しむのが最高でしょうね。」
 「あ?、早く大人数でお花見したいですね。」
 「きっともう少しだけの辛抱ですよ。」
 「今になると、お花見の場所取りしてたのが懐しく感じますよ。」
 世界はネガティブなニュースであふれてしまっています。しかし、こんな時だからこそ貴重な時間を楽しみ、平和に感謝したいものです。春爛漫を味わいましょう。