火曜コラム(紙面掲載 2022年10月11日)


  • 画像

ヨガ+ライフアッププロデュース 西間木 恵理

幸せな人に共通する時間とは?
 ~Time is Life~

 今年もあと2か月半、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
 誰にでも平等に与えられている365日/年、24時間/日(=物理的時間)も、それぞれの置かれている状況や環境、年齢や気分によって、体感する時間の速度(=心理的時間)が全く異なることは、誰しも自覚するところだと思います。
 しかし、人生で与えられている時間には必ず限りがあります。その時間をどう使えるかが、自分の人生を左右することは間違いありません。
 今、充実した日々を過ごせていますか?
 「充分に満足している」と思えない方は、こんなチェックをしてみるのはいかがでしょうか?
 まず、(ステップ1)今の「自分の満足度」を次の8つの分野に分けて分析してみます。各分野10点満点中/何点なのかを自己評価してみましょう。
 ①楽しみ・娯楽②生活環境(衣食住・職場環境)③健康状態④社会・他者への貢献⑤お金⑥友人・対人関係⑦大事な人(家族・師匠など)⑧自己成長・学び
 これらを点数化し、見える化することで、自身の現状を把握することができます。点数化してみてどう感じますか?
 そして、(ステップ2)点数の低かった分野を1点でも「評価を上げるためにできる事」を幾つか書き出してみます。
 そこで(ステップ3)書き出した事を、すでに「出来た!達成した!」という設定で、出来ている自分を想像していきます。想像できた時、どんな感覚・感情が生まれますか?
 最後に(ステップ4)ステップ3の自分の状態で、改めて他の7つの分野をみた時に、ステップ1の状態で付けた点数に比べて、評価が上がるか、下がるかを検証してみて下さい。
 ※詳しく知りたい方は、心のYOGA「CoCoKaraYOGAプログラム」をご参照ください。
 このように自分の現状をしっかりと把握する(俯瞰する)ことで、満足する毎日を過ごすために「何をどのようにすべきか」が分かり、今の自分をより充実させる手掛かりになります。ぜひお時間がある時にやってみて下さいね!
 今回ご紹介したこの8つの分野をご覧頂くと分かるように、人生を豊かに幸せに過ごすためには、「楽しみ・娯楽」の時間も大切な項目の一つです。どんなに仕事ができても、環境やお金が整っても、楽しめる時間が持てるか否かでは、充実度が変わってしまいます。
 そして、「健康」です。全てを実行する為には、機能的に動かせる健康な体が必須です。
 日々の暮らしに運動時間を加えて、楽しみながら、心も身体もヘルシーに過ごしてみませんか?心と身体を健康に保ちたい一人一人を全力で応援しています♪
 Time is Life! Let’s start healthy life!