有料観覧席の販売開始 8月の釈迦堂川花火大会


  • 画像
    良い座席を求める市民の行列

 須賀川市の釈迦堂川花火大会実行委員会は有料観覧席の販売を14日から開始した。テーブル席は全席指定のため、初日から絶好のビューポイントを求める市民たちが市役所を訪れている。
 今年の花火大会は8月24日午後7時から市民スポーツ広場をメイン会場に開催する。
 販売初日は長蛇の列ができ、昨年より期待感が募っている様子だった。一番乗りした市内60代女性は「午前6時から待ちました。当日の花火が待ち遠しいです」と笑顔をみせた。
 席は中宿公園(ケーズデンキ南側)に全席指定丸テーブル席896席、イオンタウン北側駐車場に全席指定丸テーブル席271席(1席4人)、東部環状線未来大橋付近2カ所に折りたたみイス各1000席準備する。
 料金は丸テーブル席は1席1万8000円(当日1000円増し)、イス席は1席3500円(当日500円増し)。
 窓口販売は市役所2階の市観光交流課窓口で、電話予約は同課内の事務局(℡ 0248-88-9144 )で受け付ける。CNプレイガイド、セブンイレブン、ファミリーマートでも購入できる。
 また今年は試験的に一部駐車場を有料販売する。対象は翠ケ丘公園上北町駐車場150台、市武道館50台、須賀川二小50台。料金は2000円。
 駐車場チケットはCNプレイガイドで取り扱う。
 実行委員会はこのほか、花火制作体験などリターンに盛り込んだクラウドファンディング(https://camp-fire.jp/projects/view/746389)を実施しており、多くの協力を呼びかけている。
 問い合わせは市観光交流課内の実行委員会事務局(℡ 0248-88-9144 )まで。

とっておき情報募集